平成28年度第2回研修会が盛会裏に開催される

2017.03.03

平成29年2月26日(日)に、チーム医療推進協議会の平成28年度第2回研修会を池袋の帝京平成大学において開催いたしました。約250名の参加者を得て盛会裏に開催することができました。テーマは「地域包括ケアシステムにおけるチーム医療」にて開催いたしました。

特別講演は、厚生労働省老健局元老健局長宮島俊彦氏による「地域ケアシステムの現状」、シンポジウムは、テーマ「地域包括ケアシステムでのチームアプローチ」です。シンポジストとして、①医師(かかりつけ医)の立場から、日本医師会 鈴木邦彦常任理事、②介護支援専門員の立場から、日本介護支援専門員協会 鷲見よしみ会長、③訪問看護の立場から、日本訪問看護財団 佐藤美穂子常務理事、リハビリテーション専門職の立場から、日本作業療法士協会 中村春基会長でした。

各演者の講演資料は、以下からダウンロードできます。

 

  • 1.特別講演「地域包括ケアシステムの現状」           (PDF)

  講師:厚生労働省老健局 元局長 宮島 俊彦

  • 2.シンポジウム「地域包括ケアシステムでのチームアプローチ」
  • (1)医師(かかりつけ医)の立場から                 (PDF)

演者:日本医師会 常任理事 鈴木 邦彦

  • (2)介護支援専門員の立場から                    (PDF)

   演者:日本介護支援専門員協会 会長 鷲見よしみ

  • (3)訪問看護の立場から                       (PDF)

      演者:日本訪問看護財団 常務理事 佐藤美穂子

  • (4)リハビリテーション専門職の立場から               (PDF)

演者:日本作業療法士協会 会長 中村 春基