2019年度チーム医療推進学会の開催プログラム

2020.01.25

 

学術大会名:2019年度チーム医療推進学会

 

日   時:2020年2月16日(日)10:00~17:00

 

会   場:ハリウッド大学院大学(六本木)

〒106-8541 東京都港区六本木6-4-1

 

アクセス:https://www.hollywood.ac.jp/access/

 

主   催:チーム医療推進協議会

 

参加登録期間:令和2年1月末日

 

参 加 費:2,000円

 

参加は下記よりお申し込みください。

 

申し込む

 

【プログラム】
総合司会 チーム医療推進協議会理事 吉井 智晴

 

≪開会挨拶≫
チーム医療推進協議会代表 半田 一登
1.口述発表(10:00~13:00)

 

【セッション1 CA】(10:00~10:50)
座長  チーム医療推進協議会理事 早坂 由美子
(1)舌がん患者における早期リハビリテーション介入と多職種連携の有用性
山梨県立中央病院リハビリテーション科 中嶋 崇博

 

(2)肺癌患者に対するチーム医療の取り組み
-ADL維持向上等体制加算の活用を通じて-
藤田医科大学病院リハビリテーション部 平野 明日香

 

(3)帝京大学医学部附属病院におけるがんチーム医療と
地域包括ケアの取り組み
帝京大学医学部附属病院 宮本 博司

 

(4)MDアンダーソンにおける「がんのチーム医療」
TBS 報道局解説委員 小嶋 修一

 

(5)がんゲノム医療における臨床検査技師の取組み
日本臨床衛生検査技師会 滝 野  寿

 

 

【セッション2 DM】(11:00~11:40)
座長  チーム医療推進協議会理事 鈴木 哲司

 

(1)治療困難な糖尿病症例から学んだチーム医療の在り方
東海大学医学部腎内分泌代謝内科 木村 守次

 

(2)臨床検査技師のSAP指導への参画
静岡県立総合病院 村越 大輝

 

(3)糖尿病チーム医療に対する問題点~理学療法士の立場から~
広島大学病院 岩城 大介

 

(4)視覚障害を持つ糖尿病患者におけるチームでのかかわり
井上眼科病院 田口 亜希子

 

 

【セッション3 人材育成】(11:50~13:00)
座長 チーム医療推進協議会理事 小林 毅
(1)救急救命士の養成と生涯教育
帝京平成大学健康医療スポーツ学部医療スポーツ学科 鶴本一成

 

(2)脳外科リハビリテーション・カンファレンスにおける
連携強化の取り組みと今後の展望・課題
医療法人社団苑田会苑田第一病院 冨田 杏衣

 

(3)日臨技が取り組む人材育成
飯田市立病院 實原 正明

 

(4)地域に根ざしたケアミックス型病院における作業療法士の人材育成
医療法人社団幸隆会 多摩丘陵病院 青木 佳子

 

(5)筋委縮性側索硬化症の看取りを通して
株式会社 ほっとリハビリシステムズ 村中 徳市

 

(6)リンパ浮腫ケアにおける人材育成の現状と課題
学校法人後藤学園リンパ浮腫教育支援センター 佐藤 佳代子

 

(7)学校教育機関等の職員に対する、アドレナリン自己注射薬の練習キットを用いた食物アレルギー(アナフィラキシー)緊急時対応教育の取り組み
埼玉石心会病院 須賀 萬里

 

 

2.シンポジウム(14:00~17:00)
テーマ「患者さんとともにあるチーム医療」
1)基調講演(14:00~14:20)
「私の経験から」
座長 チーム医療推進協議会代表 半田 一登
講師 前自由民主党総裁 谷垣 禎一

 

2)教育講演(14:20~15:20)
「社会保障制度改革国民会議とチーム医療」
座長 チーム医療推進協議会副代表 佐野 幹夫
講師 医療介護福祉政策研究フォーラム 中村 秀一

 

3)シンポジウム(15:30~17:00)

座長  チーム医療推進協議会副代表  中村 春基
(1)患者の立場から
演者 山梨まんまくらぶ 若尾 直子
(2)公認心理師として
演者 日本臨床心理士会 花村 温子
(3)臨床検査技師として
演者 日本臨床衛生検査技師会専務理事 深澤 恵治
4)タスクシフト検討会の構成員として
演者 日本臨床工学技士会 青木 郁香

 

申し込む