11月23日(土)交通事故救命救急法講習会を行います。

2013.11.12

道路交通法において、交通事故現場での運転者は、被害者を救護する義務があります。

そのため、応急救護処置について学んでおくことが、非常に大切になってきます。
応急救護処置には、心肺蘇生などの処置もあります。しかし、負傷者の救出や安全な場所への移動、119番の通報などの基本的な行動がなによりも大切になります。
また、当事者でなく、現場に居合わせた人の協力も非常に大切になってきます。
本講習会では、誰もが効果的に利用でき、かつ実用的な救護処置をお教えします。

 

詳しくは、協会HPよりご覧ください。

研修会情報はこちらから >> 

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

【概要】

日程:11/23(土)、12/7(土)、12/14(土)、2014/2/8(土)

13:00~17:00(受付開始 12:30)

会場:帝京平成大学池袋キャンパス 東京都豊島区東池袋2-51-4℡03-5843-3111

受講料:3,000円(支払いは会場にて)

 

タイムスケジュール

13:00 ~ 13:10 講習内容の案内

13:10 ~ 13:25 映像教材「その時あなたにできること ~交通事故現場における応急救護処置~」

13:25 ~ 13:45 講義「交通事故現場における最初の対応~安全管理と緊急通報」

13:45 ~ 14:10 講義「傷病者評価と外傷の応急手当」

14:10 ~ 15:00 実習「傷病者評価と外傷の応急手当」

15:10 ~ 15:15 講義「心肺蘇生とAED」

15:15 ~ 16:15 実習「心肺蘇生とAED」

16:15 ~ 16:30 まとめと修了証授与