診療放射線技師

『診療放射線技師』とは、厚生労働大臣の免許を受けて、
医師又は歯科医師の指示の下に、放射線を人体に対して照射することを業とする者をいいます。

診療放射線技師は病院などでX線撮影をはじめとして、
CT(コンピューター断層画像)検査、MRI(磁気共鳴画像)検査、超音波検査、
放射性同位元素(RI)の検査、放射線治療といった仕事にたずさわっています。

また、医用放射線利用に関する『安全管理』などもしています。

〈活動している場所〉
医療機関(病院、診療所、保健所など)、医療機器メーカー、診療放射線技師養成機関(大学、短大、専門学校)

> この職種の協会HPを見る