チーム医療の理念

前文

我々メディカルスタッフは、患者に必要な医療や情報の提供に際し、高い使命感を持ち、患者の生命と 尊厳を守りながら、その職務を遂行してきました。しかし、医療の高度化や超高齢化社会の到来から、メディカルスタッフの役割はさらなる深化と協働を期待さ れています。
 
これからは更に、それぞれのメディカルスタッフの専門的知識及び技術の進歩を土台としながら、各職種の連携によって、患者中心の医療を推進し なければなりません。その際、患者個々の疾病や障がいのみではなく心理面や社会面を見据えた全人的評価は欠かせないと考えています。

 

 

1.患者中心の医療の推進

 

1)我々は、常に患者中心の医療を提供します。

2)我々は、我々の業務の対象を疾病だけではなく、人格ある人間とし、尊厳をもって接します。

3)我々は、患者の社会的背景や家族的背景、そして個人の思想信条さえも配慮した医療を提供します。

4)我々は、患者及び家族の意向を十分に反映した医療を提供します。

 

 
2.高いレベルの専門性の推進
 

1)我々は、専門職として、それぞれの専門性において、高いレベルの知識と技術の習得に努めます。

2)我々は、それぞれの専門的技術の標準化を果たします。

3)我々は、高いレベルの専門性に基づいて、安全で効果的な業務を遂行します。
 
 
3.情報共有の推進
 

1)我々は、常にチームとしての方針を共有します。

2)我々は、カンファレンス等に積極的に参加し、情報共有に努めます。

3)我々は、実践した業務を適切に記録・保管管理します。

4)我々は、患者情報の漏えいに最大の注意を払います。

 
 
4.チーム医療の推進
 

1)我々は、他のメディカルスタッフの業務に関心を払い、医療チーム全体の統合性の確立に努めます。

2)我々は、他のメディカルスタッフの専門性に敬意を払います。

3)我々は、自らの専門性を堅持しつつさらなる高みを目指すと共に、他のメディカルスタッフとの協働意識を育てます。

4)我々は、チーム医療の結果を統合的に評価します。

5)我々は、学生教育の段階から、チーム医療の概念を発達させるために、連携教育を推進します。