代表あいさつ

 

 

 

今こそ、

 

チーム医療の推進を!!

 


 

 

新たに代表に就任しました、中村 春基(一般社団法人日本作業療法士協会 会長)と申します。2021年度の活動に当たりご挨拶を申し上げます。

 

コロナ禍の医療は、ご存じのように一般医療の機能も逼迫が懸念されており、国民の健康を保証するという、基本的な仕組みが危機的な状況になりつつあります。そのような中で、現場を支える皆様とそれを支える皆様に心より深く敬意を表します。

 

今こそ、メディカルスタッフ(医療専門職)すべてが、国民の皆様の健康を第一に考え、支えなければなりません。本チーム医療推進協議会は、これまでの10年間の活動を通して培った各職種の相互理解と当事者団体も包含した協議会の特徴を生かし、この国難に対応して参ります。

 

また、本年10月には研修会、2022年2月にはチーム医療推進学会の開催を予定しています。チーム医療は、メディカルスタッフだけではなく、当事者、利用者の皆様の参画があってこその活動と認識しています。ぜひ、多くの方々にご参加いただき、このような取り組みを共有できればと存じます。
皆さま方の健康と安寧な生活を祈念しています。

 
 

令和3年5月吉日
チーム医療推進協議会
代表  中 村 春 基