活躍している主なチーム医療

褥瘡管理チーム

褥瘡(じょくそう=床ずれ、皮膚の潰瘍)の予防・早期発見に努め、適切な褥瘡管理によって改善・治癒を目指します。

>詳しくはこちら


緩和ケアチーム

治療することがほとんどできない病気になった患者さんとそのご家族に、早い段階からチームで介入することでQOL(人生の質、生活の質)を改善します。

>詳しくはこちら


糖尿病チーム

糖尿病患者の日常的な療養生活のサポートを行い、合併症などの予防します。

>詳しくはこちら


栄養サポートチーム

適切な栄養管理を行い、全身状態の改善、合併症の予防を目指します。

>詳しくはこちら


救急医療チーム

生命の危機が迫っているなどの緊急性がある方への対処をします。

>詳しくはこちら


摂食・嚥下チーム

摂食(せっしょく=食べること)・嚥下(えんげ=飲み込むこと)の障害の予防・改善に努めます。

>詳しくはこちら


感染症対策チーム

病院などの医療施設で、建物内の感染症に関する予防、教育、医薬品などの管理を担当する専門チームです。

>詳しくはこちら


呼吸ケアサポートチーム

呼吸に問題を抱える患者さんに対して、早期に呼吸状態の改善をはかります

>詳しくはこちら


医療機器安全管理チーム

病院で使用する生命維持管理装置の検査や診断機器の管理などを行います。

>詳しくはこちら


医療安全管理チーム

安全体制の構築など、医療施設内の機器全般にわたって安全な使用を指導などを行います。

>詳しくはこちら


リハビリテーションチーム

患者さんが抱える問題を、さまざまな手段を使って、早期退院・早期社会復帰を目的とします。

>詳しくはこちら